セダン一台分のお引越し

私は、去年に結婚しました。結婚式の翌日に、実家から主人の家に引っ越しました。急に決めた結婚式だったのもあって、結婚式の事だけでもいっぱいいっぱいになっていて、引っ越しの準備は本当に適当でした。

引っ越しの荷物を運んだのは、結婚式の一週間前に、主人の車で一往復しただけです。貴重品類をバックに詰めたものを一つと、衣類のダンボールが一つ。小物などのダンボールが一つに、あとは、パイプハンガーとテレビです。私の友人が、一人暮らしをするときには、車二台で四往復はしたと言っていたので、それに比べたらずいぶん少ない荷物だったと思います。

以前の私は、お給料全部使ってしまう無計画な人間だったので、部屋の中は、いろいろな物であふれかえっていました。同じものを何個も買っていたり、買ったけど一度も着ていない服が大量に出てきました。そして、今回引越しをするにあたって、必要なものをダンボールに詰めていたら、必要なものがそんなにないことに気が付きました。結局、ものがぐちゃぐちゃしていた部屋の中で、必要なものは、衣類と小物のダンボール二箱分だけだったということです。

おかげで、引っ越しは簡単でしたから、喜んでいいのか悲しいんでいいのかといった感じでした。 今までいかに、必要ではないものにお金を使ってきたかを、今回の引っ越しで思い知らされました。 現在、結婚して、仕事を辞めたことで使えるお金はかなり減りました。限りあるお金を、有効に使っていきたいなと思っています。

レンタカーを借りての引越し

数年前に今の場所に引越した時、荷物自体が少なかったこともあり自分で引越しをしました。冷蔵庫や洗濯機などの大きな家電類は古かったので、引っ越すときに処分して大型の家具もこちらでは必要なかったために処分しました。
その結果、大きな荷物がほとんどなくなったんです。せいぜい、食卓テーブルとかこじんまりとしたたんす、こたつなどがある程度でした。こんな少ない荷物で引越し業者を頼むとなんだかもったいないなと感じました。一応見積もりも取ったんですが、距離も換算されるので県外への引越しですと意外に高かったんです。

そこで悩んだ挙句にレンタカーでトラックを借りることにしました。アパートの2階からマンションの2階への引越しでしたが、引越し先はエレベーターがあるのでとっても便利でした。

アパートの方が急な階段でしたし、荷物を下ろすのがちょっと大変でしたね。で大人3人で荷物を積んで、降ろしましたが台車があったので、思っていたよりは意外とすんなり引っ越すことができました。

レンタカーも引越し先の営業所で返せるところを探したので便利でしたね。また荷物を入れる段ボールは買い物時にもらえる無料の段ボールをためておいて利用しました。

運ぶのが楽なようにコンパクトなサイズの段ボールを多めに利用しましたので、段ボールの数は多かったのですが、1個1個が軽かったので女性でも楽に運べました。また衣装ケースなどは布テープでふたを止めてそのまま運びました。意外と自分だけでする引越しも何とかなるものです。

自分でした引越し

以前、同一市内で引越しをすることになりました。といっても、車で30分ぐらい離れている場所でしたが。やはりプロに頼んで引越した方がいいだろう、と思い、いろいろな業者で見積を取ったのですが、なかなか予算内で収まるところが無く…。

私は当時、仕事をしていたので、土日に引越しするしか無く、なおかつ出張の多い仕事だったので、出来る事なら1日で引越し作業を終えたかったのです。しかし、迷っているうちに退去の日にちは迫って来てしまい…。友だちに相談したところ、「車なら出すし、自分たちで引越ししちゃった方が気楽じゃない?」と言ってくれ、思いがけず自分たちだけで引越しすることになりました。車の運転免許も持っていない私に取っては、とてもありがたい申し出でした。

ソファなど、大きめな家具で古い物は思い切って捨てることにし、自分で運べるような小さな物は、事前にバスに乗って移動し、運んでおくことにしました。

当日運ばなければならない物で、一番大きなものは布団とテーブルぐらいだったでしょうか。それでも、一度には車に積めないので、何度も車で往復することになってしまい、友だちは本当に大変だったろうと思います。最後の荷物を運び出した時は、友だちも私もくたくたで大変でした。

それまで住んでいたところの部屋を自分で掃除する間に、友だちが新居の掃除を済ませてくれ、ほとんどの荷物を運び入れてくれました。友だちには本当に感謝でした。自分たちだけで引越しすることの大変さをひしひしと感じつつ、二人で食べた引越しそばの味は忘れられません。

私の場合は、大きな家具がほとんどなかったからこそ、出来た引越しでした。もしベッドや大型冷蔵庫などの荷物があれば、とても普通の乗用車には積めなかったと思います。

荷物が少ない引っ越しで、単身引越しサービスを利用してみた感想

独身の頃、転勤が多い職場に勤めていたので、頻繁に引っ越しを行っていました。ただでさえ単身で荷物が少なかったのですが、引っ越しを繰り返すうちに無駄なものは家にためなくなり、かなりコンパクトな引っ越しをすることが増えてきました。

荷物が少ないため、普通に引越し業者を頼むと割高に感じることも増えてきたため、荷物が少ない人向けの単身引っ越しサービスのようなものを利用するようになりました。

私が利用した単身引越しサービスは、押入れ1段分の量が入るボックスというものに入れて運んでいました。荷物がどんどん減ってからはボックスよりさらに小さい容量のminiタイプというものにすることもできました。

ボックス1つなら20000円くらいと、非常に安く引っ越しを行うことができたのですが、miniだとさらに割安になります。Miniの場合隣県まで運んでもらっても17000円くらい(各種割引をひいた後の額)で引っ越しすることができました。

普通にトラックを頼んで引っ越しすると倍以上かかることも多いので、割安でありがたいです。また事前に配送会社にだいたいの荷物の量を報告すると、その場で金額がわかります。引っ越しの見積もりを行う必要もないのが楽ちんでした。

ただし、荷物が多い人、ボックスに収まるかどうかが微妙な人は、よく考えたほうがいいかもしれません。私も最初に単身パックを利用した時にはボックスに荷物が入りきらず、割高になってしまうところでした(結局、はみ出た荷物を処分することで事なきを得ました)。1つか2つの家財が入らないくらいなら、ボックス+家財用の宅配便くらいで済みますが、あまりに量が多いとボックスの数も増えて割高になってしまいます。単身パックはかなり荷物が少ない人、家財付きのマンションに引っ越す人などにちょうどいいと思います。